買取

型落ちノートパソコンの買取で感じたこと

先日、知人からもらったノートパソコンの液晶がおかしくなってしまいました。
直して使うほど新しいものでもなく、普段なら捨ててしまうのですが、その日は気まぐれで散歩がてら近くのリサイクルショップに買取をお願いすることにしました。
受付をして数十分、店内放送で査定終了の呼び出しが流れてカウンターへ。
見てわかる液晶の不具合に加え、内蔵のOSもとっくにサポートが切れています。
例えどんなに安くても自分では買わないようなものだったので買取拒否も覚悟していたのですが、意外な金額をつけていただけました。
店員さんに話を聞いてみたところ、「直す方もいらっしゃいますし、外部ディスプレイをつないで使用すれば問題ないので」と回答をもらえたのです。
今までは自分に必要ないものは特に価値を考えることなく捨ててしまっていましたが、人によって、使いようによってはまだまだ使えた物もあったかもしれません。
循環型社会が声高に騒がれる昨今ですが、今更ながら実感できた次第です。
今後は捨てる前にその価値を一考したいと感じられた出来事でした。

sabu用置換
Copyright© 買取 All Rights Reserved.