買取

古本屋に持ち込みして文庫本と雑誌の買取依頼した

年末の大掃除で部屋を片付けたところ、読まなくなった文庫本や雑誌があり、捨てるのが勿体ないので、チェーン店の古本屋に出すことにしました。
大きめの段ボールに6箱くらい入れて持ち込みました。
駐車場から店内まで、大量で運べなくて困っていたところ、店の方が台車を貸し出してくれ、運搬を手伝ってくれました。
カウンターに行き、買取手続きをしました。
携帯電話のアプリから会員登録を済ませていたので、スムーズに進みました。
申込書に、名前と住所、職業を書いて提出し、査定の結果、買取できない場合はどうするか質問があり、手続きの際に返事をさせてもらうことにしました。
本人確認のため、運転免許証を提出したところ、免許番号を控えていたようです。
査定をするのにかなり時間がかかるため、店舗内で売り場の古本を読みながら待つことにしました。
全ての査定が終わるまで30分から1時間くらいかかりました。
査定の結果、ほとんどの文庫本と雑誌は買取が可能でしたが、英語で書かれた昔話の本と、背表紙の折れ曲がりがひどい雑誌については、値が付かないと説明され、英語の本については持ち帰りをすることになり、雑誌は引き取りを依頼して、現金を渡されました。
全部で4千円くらいでしたので、新しい本の方が買取額が高いように感じました。

sabu用置換
Copyright© 買取 All Rights Reserved.